ディレイニーとセカイ系の話

深夜3時くらいに、僕が世界で一番好きな小説であるところの、サミュエル・R・ディレイニーの『エンパイア・スター』を再々々々々読 (もっと読んでるかも) して心身ともにエモくなったのでそのままの勢いで『AIR』原作のラストシーンを観賞するというオタク臭…

国内ニューウェーブSFの父

ユリイカは山野浩一の特集をやってほしい。今からでも遅くはない。なんとなくSFマガジンではなく。— 麻枝龍 (@rmaeda0103) 2017年7月10日 仮に山野さんが亡くなったあとに、追悼特集を組まなければ、ちょっとなーと思う。— 麻枝龍 (@rmaeda0103) 2017年7月10…

「ニューウェーブSF」を知るための3冊

英SF作家のブライアン・W・オールディスは、SF史を通覧した著書『十億年の宴』のなかで、メアリー・シェリー『フランケンシュタイン』(1818) を世界初のSFと位置づけました。この事実は、来年でSFというジャンルが生まれてから200年目を迎えることを意味しま…